03b517f3317fd1752b2151506f3f07f9
サンディサンディのごはん日記

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

2018/04/01 15:56 イベント 旅行・お出かけ 趣味 くらし

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」

第2次世界大戦初期、ナチスドイツによってフランスが陥落寸前にまで追い込まれ、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍が北フランスの港町ダンケルクの浜辺で窮地に陥る中、就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手にヨーロッパ中の運命が委ねられることに。ヒトラーとの和平交渉か徹底抗戦か、究極の選択を迫られるチャーチルだったが……。(映画.comより引用)



前回の映画「ダンケルク」と重ねながら見るが、戦うシーンはなく会話だけで進められる。

周りが戦況の悪化を防ぐために和平交渉を進めるなか、チャーチルだけは徹底抗戦を行なっていく。

チャーチルは民衆の声を聞くため、突然車を降りて一人で地下鉄に乗り込む。

和平交渉か徹底抗戦かを問う。政府と国民の考え方の違いに気付く。



嫌われ者から英雄に変わっただけでなく、この決断で歴史をも変えたことに間違いない。30万人の命を救ったのだから。


チャーチルの妻、チャーチルの専属タイピストの二人が彩りを添える。


3/30公開、そして今日は映画の日だったからか、ほぼ満席。

なにより注目されている映画!

あともう1本見たいものがあったが、ちょっと疲れた・・・・。

桜の花びら舞う道を歩いて帰りましょ。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください